黒い砂漠

【黒い砂漠】生活「グルニル製作のススメ」

今日は金策に良し!スタック用に良し!のグルニルシリーズの製作に関してのお話しです!

製作方法、材料、金策とした場合の利益についてまとめてみました〜!

 

製作のための施設

装備品を製作する場合、貢献度ポイントを使用して専用の施設をかり、労働者に作ってもらう必要があります。

グルニルシリーズを作る場合には、防具鋳造工房5段階をかりることになります。

わたしは、グリッシー村の4番地を使用しています!
必要貢献度は14です(4番地だけだと貢献度4ですが、4番地をかりるために合計14が必要)。

他にも、カルフェオンなどに5段階防具鋳造工房があるようです。

 

グルニル以外に作れる防具は以下の通り。

1段階 レブラスシリーズ
2段階 アゼリアーナシリーズ
3段階 鋼鉄タロタスシリーズ
4段階 タリスシリーズ
5段階 ザレスシリーズ
グルニルシリーズ

※スタック溜めでおなじみのレブラス、実は製作できるんですね。
ただ製作に必要な材料のほうがコスト的に高くなるので、おとなしくべリア村のトラナン・アンダーフォンさんから買いましょう。

 

材料

必要な材料は以下の4つです。

真鍮の塊 溶けた銅の欠片5個, 溶けた亜鉛の欠片5個を加熱
上級ヘビーレザー ヘビーレザー10個を乾燥
ブラックストーン粉末 水晶などを粉砕
ブラッククリスタル ブラッククリスタル原石5個を加熱

このうち必要な鉱石類(亜鉛鉱石、ブラッククリスタル原石)の2種が廃鉄鉱山の労働者採集で入手することが可能です!

タリフ村、アルティノが近いのでこの2ケ所から労働者を派遣するのがよさそうです。
ちなみに、アルティノからだと、アルティノ₋アルティノ入口₋廃鉄鉱山と簡単に接続可能です。

亜鉛鉱石は、他にはオマル溶岩洞窟でも採集が可能です。

銅鉱石については、海岸洞窟やゴブリンの洞窟、隠遁の森、ハイデル北部採石場なの複数の場所で労働者採集ができます。

多めに入手したい方は、複数箇所に派遣するとよいかもしれませんね。

 

ヘビーレザーは、豚皮、牛皮などを乾燥させて入手することができます。
残念ながら労働者がとってきてくれないので、自分ではぎはぎしないといけません。

おススメの採集場所はこちら!
石尻尾の馬牧場から少し北西へむかったあたり。

競馬場のような施設の小さな橋を渡ればすぐです。

石尻尾バイソンという敵がいるので、ナイフで剥ぎ取りします。
一匹に攻撃すると、集まってきてくれるいい子たち・・・

 

各部位に必要な材料の個数は以下の通りです。

g_h.png グルニルヘルム 真鍮の塊(3)
上級ヘビーレザー(1)
ブラックストーン粉末(10)
ブラッククリスタル(3)
g_a.png グルニルアーマー 真鍮の塊(7)
上級ヘビーレザー(3)
ブラックストーン粉末(10)
ブラッククリスタル(3)
g_g.png グルニルグローブ 真鍮の塊(2) 
上級ヘビーレザー(1)
ブラックストーン粉末(10)
ブラッククリスタル(3)
g_b.png グルニルシューズ 真鍮の塊(4)
上級ヘビーレザー(2)
ブラックストーン粉末(10)
ブラッククリスタル(3)

これらの材料を労働者が所属している街の倉庫に入れて、防具鋳造工房から製作管理をクリックし、製作したい部位を選んで製作開始をおせば、労働者が作業を開始してくれます。

 

おススメの労働者スキル

一番のおススメは、職人労働者の持つ熟練防具製作スキル!
1度の作業で4つ同時に作製してくれます(材料は4つ分必要です)。

ほかには、材料の節約を狙う、切り盛り上手も良いです!

 

製作におススメの部位

製作におススメなのは、ずばり2つ!

スタック溜め:グルニルグローブ
4部位の中で最も材料が少なく量産向き

わたしはスタック17から23まで溜める際にグルニルグローブを使っています。
自作していると、スタック溜めの費用をおさえられるが良いですね。
市場に販売がなく、耐久値が回復できない!なんてこともなくなります。

金策:グルニルヘルム
4部位の中で最も材料費に対する利益率が高い

グルニルヘルムの取引市場での価格は、2018年8月現在で32万シルバー、プレミアムパッケージ未加入でも、ひとつあたり19万シルバーの売り上げがあります。

材料さえ準備すれば労働者がどんどん製作してくれるうえ、市場に並べるとすぐに売れるのでおススメですよ!

 

以上グルニル製作についてのまとめでした、これであなたも明日からグルニルマスター!