仕事関係

夏の転職面接でジャケットを家に忘れてしまった話

以前私は真夏の転職活動でスーツのジャケットを家に忘れてしまった経験があります。

結論から言いますと、

最終的に面接先の近くのドンキで購入したのですが、

今回はその経験談を書きたいと思います。

簡単な経緯

当時の私は在職中に転職活動をしていました。

場所は関西に住んでいたのですが、その時の面接は東京(新宿付近)でありました。

翌日の朝9時からの面接だったので、前日の夜のうちに移動しておこうと思っていたのですが、仕事の都合で終電に間に合わず、やむなく車で移動することに。

そして夜中2時半くらいに東京についたのですが、ここでジャケットを家に忘れたことが発覚しました。

頭の中では「取りに帰ろうか・・・」とか考えていましたが、冷静に考えると片道5時間半~6時間と考えるとどう考えても間に合いません。

そこで朝の7時くらいでもスーツを売っていないか探しまくりました。

真夏でもスーツのジャケットは必要なのか

年々気温があがっている日本の夏で、そもそも真夏の面接でもジャケット着ないといけないの??着てたら熱中症になるのでは・・・。と考えてる人もいると思います。

まず、いるかいらないかで言うと、「あったほうが良い」が答えとなります。

面接は内容も重要ですが、何より重要なのが身だしなみの部分です。なのでできるだけきちっとした服装のほうがマナーとしては〇と言えるでしょう。

仮に想像してみてください。面接官がジャケット等をしっかり着こなしている中で面接を受けるあなたがジャケットを着ていない状況を・・・。流石にアウェイですよね。

また、この企業はクールビズ採用してるっぽいから大丈夫かな。みたいな安易な考えも避けるべきです。

あくまでクールビズは社内での取り組み。面接を受ける人は外部の人間なので適応外です。

ただ中にはクールビズや私服で来てOKという企業もありますが、そうゆうのは面接のお知らせの詳細に書いてあります。事前にお知らせがある場合のみOKと思ったほうがいいでしょう。

早朝でもスーツが売っている場所

昼以降に面接がある場合は、そのあたりの紳士服売り場で買うのが無難かもしれません。

しかし、だいたい開店するのは10時や11時から・・・。

朝早い面接には間に合いません。

そこで、売っている場所を探しました。

ドン・キホーテ

私はここで買いました。24時間営業ドン・キホーテ。

場所が新宿付近ということで駅近くと歌舞伎町の2店舗あるのですが、両方見ました。

駅近くのほうはジャケット単体で売っていて約7,000円。

歌舞伎町のほうは上下セットで売っていて10,000円。(頼めば単品も買えるかも?)

でした。価格だけでいうとジャケットがほしいだけなので単体を買えばいいと思うのですが、私が当時着用していたスーツのズボンはストライプ!黒ベースではあるものの柄がはっきりわかれているやつでした。

当時見たときはストライプ柄はあったもののどちらかというと真っ黒に近い薄めのストライプしか売ってませんでした。あとは黒のみ!種類も10種類もない感じ。

なので歌舞伎町のほうへ移動し、黒の上下をセットで購入することに。

ここで注意してほしいのは試着室がありません!ズボンの裾上げもされていません!

この2点は覚悟してください。

駅のユニクロ

駅の中のユニクロであれば8時や8時半から営業を開始するところがあります。

私の場合ユニクロは見つけたのですが、面接が9時からということで開店の8時半とかギリギリすぎて無理・・・と判断し断念。

もう少し時間に余裕がある方はありかもしれませんね!

まとめ

最終的にセットスーツを購入し、タグとかだけ店員さんに切ってもらい、その辺のビルのトイレで着替えを済ませ、裾上げは無理矢理折りこみ面接に挑みました。

正直ばれてるかばれてないかはわかりませんが、服装のことで突っ込まれることはなかったです。

面接の時にジャケットっているの?と思ってる方や、私のように忘れてしまった方は参考にして頂ければと思います。

ちなみに夏の場合は面接会場に入る前までは着なくていいですよ!熱中症にはお気をつけて。